キョウワコーポレーション

    確かな発想と技術で
車いすに新たな価値を。

デザイン性と機能性を両立した木製の車椅子

JALと共同開発

JALと共同開発した木製車いすを、日本国内の空港に順次導入します。

主な部材には美しい白樺、
留め具には木製樹脂を使った、完全な木製車いす。
まるで北欧家具のようなたたずまいです。

非金属性なので、空港などにある金属探知機を座ったままで通過できます。
大きな車輪をコンパクトに、ひじ掛け部分は簡単に取り外せます。
車体幅を小さくすることで、狭い機内の通路も通ることができます。

保安検査室から機内の座席まで、
スムーズに、ストレスなく移動が可能。
キョウワコーポレーションの完全木製車いすが
移動をもっと快適に、もっと素敵な旅を
お約束します。

デザイン性と機能性を両立した木製の車椅子

北欧家具のような温もりをConcept

デザイン性と機能性を両立しました。

北欧家具のようなデザイン

主要パーツにフィンランド産のシラカバを使用。
背もたれに赤色を配した親しみの持てるデザインです。
車輪や留め具などは木製樹脂で、金属部品は一切使っていません。

合板を整形して削るため、
金型も不要で初期投資が少なくてすみます。
その上、お客様の細やかなニーズにも柔軟に対応できるのです。

デザイン性と機能性を両立した木製の車椅子
従来とは異なる発想を取り入れました

従来とは異なる発想を取り入れました。

座面のクッションは樹脂製で汚れにくく、
お手入れしやすいように取り外し可能にしています。

背もたれや座面の骨格は強度のある合板を使用。
座面下には手荷物置き場があり、
足置きにはヒールが入る穴もあります。
木のぬくもりと優れたクッション性で、乗り心地にもこだわりました。

これだけさまざまな工夫を取り込みながらも、
車いす走行耐久試験に準ずるテストを余裕でクリアする
高い耐久性能も実現しています。

女性でも簡単に持ち運びができます。

女性でも簡単に持ち運びができます

従来の車いすは、外側の大きな車輪が着脱可能なつくり。
お客さまを機内にご案内する際に行う車輪の着脱作業には力が必要で、
ひじ掛けを外すだけで飛行機にご案内できるため、
空港勤務の女性スタッフも使いやすいつくりとなっています。

車いすの計量化にも成功

自走用の大きな車輪をやめて、折り畳み自転車のような
16インチの木製樹脂車輪に。
ひじ掛けを外すだけで機内に入ることができます。
車いすの計量化にも成功しました。

ひじ掛けを外すだけで機内に入る
折り畳み自転車のよう

これからの取り組み。Efforts

車いすのまま金属探知機を通過できる。

一般的な車いすは機内持ち込みができません。
飛行機に搭乗するタイミングで車いすを預ける必要があります。

その車いすのほとんどが金属製。
保安検査で金属探知機をそのまま通過することができず、
車いすから降りるか、手持ちの探知機でのボディチェックを受ける必要があります。
それは車いすを利用する方にとっては大きなストレス。

非金属性であれば探知機に反応することなく、
座ったままでチェックを受け、保安検査場を通過できます。

車いすのままMRI検査室に入室できる。

精密検査に欠かせないMRI。
国で約7000台が稼働しているといわれています。

MRIは強力な磁気を発しており、
検査室内に金属を持ち込むことはとても危険。
酸素ボンベやストレッチャー、車いすなどが吸着し、
万が一人に当たっては大変です。

非金属性の完全木製車いすなら、磁気の影響を受けることはありません。
安心して検査室に移動できます。

主な仕様Specification

高耐久性能を有する
非金属車いすです。

非金属車いす
寸歩幅
W 460mm ×L 850mm ×H 930mm
(最大展開時の寸法)
重量
約12kg
材料
フレーム-合板 / 座面 - 塩化ビニール/ 樹脂部 - 強化ABS
車輪部
前キャスター - 樹脂製5インチ / 後輪 - 樹脂製16インチ
備考
備考背もたれ部折りたたみも可能。車体および車軸ベアリングはJIS規格
走行耐久試験クリア(段差ドラム20万回乗り越え)

JIS T 9201:2006 車椅子走行耐久試験に準ずるテストを余裕も持ってクリアする耐久性があります。

トップメッセージMessage

次の時代に向けて

…次の時代に向けて

the next generation

1963年創業以来、半世紀にわたり物流事業を最大限に活用し、総合的な物流サービスをご提供してまいりました。

「安全」「安心」「確実」を基本理念として、長年培ってきた物流事業の知恵と経験をもとに、I T による合理化を推し進めていき、競争力のある高品質なサービスを実現できるオンリーワン企業「総合物流カンパニー」を目指していきたいと考えています。

“新しい時代”の流通ソリューションとして、人々の暮らしと産業を支え実現できる企業へ進化し続けます。
そのひとつに、新たな成長分野として介護福祉事業や栄養機能食品などの開発および生産をグループ企業の事業展開と連携させることで、市場動向に迅速に対応できる体制づくりにも引き続き取り組んでまいります。

“次の時代に向けて”、活気と誇りにあふれる新規事業を人とのつながりを大切に、激しい環境変化に対応し、長期的に安定して成長する企業となるために、また企業の柱となりうる新規事業に挑戦し続ける勇気を持った組織でありたいと思っています。

これからも、社会とお客様に貢献するために私たちは努力を続けてまいります。

髙橋 渉

株式会社キョウワコーポレーション
代表取締役 兼グループ最高経営責任者 髙橋 渉

会社概要About us

社名
株式会社キョウワコーポレーション
代表者
髙橋 渉
本社所在地
〒733-0832 広島市西区草津港1丁目9番1号
東京支社
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目4番15号 大手町新誠ビル1階
設立
1993年5月
資本金
1,000万円
取引銀行
三井住友銀行 広島支店
三井住友銀行 神田駅前支店
広島銀行 広島西支店
広島信用金庫 西部支店
広島市信用組合 商工センター支店
事業所
鈴張物流センター
広島市安佐北区安佐町大字鈴張字城谷1163-1
事業部構成
物流事業部
健康食品事業部
福祉介護用品事業部
航空関連事業部
通信販売事業部
自動車用品事業部
環境テクニカル事業部
トップへ戻る